【不動産投資で持たざる者が成長するには・不動産投資・収益物件】

【質問の内容】
いつも勉強になる動画を有難うございます。
質問ですが、ぜんさんは収益物件の購入基準をROI 25%以上と言われてますが、ROIよりも物件の(表面)利回りが高い方がいいのではないですか?
色々と勉強してますが、他の投資家の方でROI基準で買っている方はいないので。
私自身これから不動産投資をしたいと考えていますが、どういった基準で物件を選べばいいのかわからなくなってきました。
ご教示頂けると嬉しいです。

【ROI】
ROI =(年間賃料収入 – 融資返済額 – 経費)÷ 当初自己資金×100
※当初自己資金には登記費用・不動産取得税・仲介手数料を含みます。

【プロフィール】
金融機関で10年間融資業務に携わっておりました。
大手不動産会社で投資用不動産の売買仲介営業をしておりました。
現在は大家業と投資用不動産専門の買取業者を営んでおります。
得意技は、資金調達、財務、不動産売買です。

アセット株式会社 ぜん ゆうすけ
Twitter https://twitter.com/assetzen

【関連動画】















https://youtu.be/mfTW2UEhItE














































































https://youtu.be/Fc89zA_PhMU



























https://youtu.be/GEnRAqQBnvo

【不動産投資で持たざる者が成長するには・不動産投資・収益物件】」への3件のフィードバック

  1. 河内のオッサン

    表面利回り重視とROI重視の不動産投資の相違は、以前のメインバンク制のもとで間接金融から借り入れるため借入に心配の無かった日本企業の利益重視の経営と、一般的に市中から直接金融で借り入れるため融資枠や
    調達金利に敏感な外資系企業のキャッシュフロー重視の経営の相違と重なるものを感じます。

    返信
  2. Y Y

    表面利回りもいいですが、よくわかりました。ありがとうございました。私は自己資金だけで物件を購入しました。利益額がないとつまんないと思いました。私が借り入れしなかったのは、年齢です。ガンガンできる人は頑張ってもらいたいです。

    返信
  3. Guo Lu

    いろいろ物件を見て、表面利回りと高ROIを比較してみたのですが、逆に高ROIは高利回りよりも難しいことに気がつきました。表面利回りは低い場合は当然高ROIは取れないし、高利回りでも経費が高い場合でもROIが低くなってしまいます。結局、高ROIは高利回りかつ低経費というのが条件になってしまいます。私はどこで間違っているかお教えいただけますでしょう。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です