2022.2.17 インフレと金利上昇とバブル、そしてその崩壊。不動産投資。株式市場。日経平均。仮想通貨。バブル崩壊。グレートリセット

※無料の「本編」では話せない、不動産はもちろん、世の中の仕組み、歴史の真実、政治・経済・金融の裏側など、メンバーシップ専用の「限定公開動画」発信しています。登録後すぐに過去動画を全てご覧になれます。 
https://www.youtube.com/channel/UCOcQ68ppAk_ezdSNKzlP81Q/join

※メンバーシップ登録はこちら 
https://www.youtube.com/channel/UCOcQ68ppAk_ezdSNKzlP81Q/join

※「メンバーシップ登録ができない」といったお問い合わせをよくいただきますが、やり方はかんたんで、トップの「メンバーになる」ボタンから。うまく登録できない場合 iPhoneやiPadならこのやり方で解決できます 

※「動画の更新通知やライブのお知らせが来ない」という方へ。「1.チャンネル登録をする」「2.登録ボタン右側のベルのようなマークを押す」で通知が届きます。 

※動画中のニュースソースはTwitterをフォロー https://twitter.com/nagashimaosamu

※不動産売買の「らくだ不動産」 https://www.rakuda-f.com/
※YouTubeチャンネル「不動産売買らくだPlus」 https://bit.ly/2Ay3iH6

※不動産コンサル・ホームインスペクション・マンション管理コンサルの「さくら事務所」 http://sakurajimusyo.com

※LINEチャットグループ「036&37ちゃんねる」(有志による運営)https://line.me/ti/g2/G4rzna9bW8MrU_YzRqEXmw

※FBグループ「036&37チャンネル」
https://www.facebook.com/groups/296771771333983/

●プーチン大統領、外交による解決望むと表明-部隊の一部撤収発表
●プーチン氏、戦争「したくない」 緊張緩和の動き、圧力は依然高く「したいか、したくないかと言えば、もちろん『いいえ』だ。だから安全保障の議論を提案した」
●米消費者物価7.5%上昇 1月、約40年ぶり伸び率
●FOMC議事要旨、急激なインフレ抑制へ「速い利上げペースが正当化される可能性がある」との見方でおおむね一致したことが分かった。物価高の抑制に向け、必要に応じて金融引き締めを加速させる姿勢を示した形だ。
●金利上昇、世界に広がる 債務膨張で負担重く
●「10年国債の金利上昇はどこまで許容できるか「0.25%」40%。「0.50%」38%とほぼ同水準、次いで「1.0%」までとの回答が12%」2月ロイター企業調査:長期金利上昇を過半数が懸念、許容「0.25%まで」4割
●住宅ローン「変動金利 or 固定金利」問題、最新の「答え」がわかった! 「金利上昇の可能性は高まりつつある…」
●日銀REIT買い、ETFと同じ「引き金」ありの声-1年ぶり実施「午前の大幅安で出動するという上場投資信託(ETF)と同じ「引き金」があり得るとの見方が市場関係者から浮上」
●首都圏マンション発売、1月14.9%減 春商戦控え低調「平均価格は6157万円と5.7%上昇」
●東京23区の人口減「テレワークで移住説」は本当か 25年ぶりに23区の「日本人人口」が転出超過に
「23区の転出超過は「テレワークの普及」というのはあくまでサブの話で、根本的には住宅コストが上がり過ぎ住めなくなり郊外転出」
●長谷工不動産、大宮のコンパクトマンション「ブランシエラ大宮 氷川の杜」が好調 バーチャルモデルルームで案内、女性客を獲得「専有面積35・23~57・77㎡。3200万円台~5200万円台。年収700万円以上のシングルや自己資金の手厚い女性から、多くの申し込み」
●仮想通貨の金融安定リスク急拡大も、事前に規制準備を=FSB「このまま仮想通貨の規模が拡大し、こうした金融機関との関係が強まっていけば、世界の金融の安定に影響を及ぼす可能性がある」
●航空大手ANA 「空飛ぶ車」の事業化に向け米ベンチャーと連携へ 「政府が2023年度中の事業化を目標にルール作りなどを進めている」

#不動産投資 #インフレとバブル #金利上昇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です