【肩代わり(借換)してしまった銀行と融資取引再開する方法はあるのか?】不動産投資・収益物件

【質問の内容】
ぜんさん、いつも為になる動画参考にさせて頂いております。
1棟目の収益不動産の融資を第二地銀から受けたのですが、その際、第一地銀から借りていた住宅ローンも借換してしまいました。
その第一地銀は融資エリアが広いため、再度取引をしたいと考え、収益不動産の融資申込を何度か打診しましたが、全て断わられました。
そこで少額の取引なら可能かと思い、自宅の外壁塗装のリフォームローンを申し込んだのですが、断わられました。
その後、県外の第一地銀から初融資取引であっさり融資して貰うことができました。
このことから、住宅ローンの借換が原因で取引して貰えないと思っています。
今後この第一地銀から融資して貰うことはできないのでしょうか?
もし融資して貰う方法をご存知でしたらご教授お願い致します。

【参考動画】
【肩代わり(借換)は絶対ダメ・銀行融資】

【借換した事案・質問の回答】

【プロフィール】
金融機関で10年間融資業務に携わっておりました。
大手不動産会社で投資用不動産の売買仲介営業をしておりました。
現在は大家業と投資用不動産専門の買取業者を営んでおります。
得意技は、資金調達、財務、不動産売買です。

アセット株式会社 ぜん ゆうすけ
Twitter https://twitter.com/assetzen

【関連動画】











































































https://youtu.be/mfTW2UEhItE









































































https://youtu.be/fBnZrK8oeNY

【肩代わり(借換)してしまった銀行と融資取引再開する方法はあるのか?】不動産投資・収益物件」への4件のフィードバック

  1. T G

    ぜんさん、質問に回答頂きまして、ありがとうございます。
    動画の内容に納得しました。時間をかけて正直に経緯を説明して何とか融資して
    貰えるように進めてみます。お忙しいのに本当にありがとうございました。

    返信
  2. Claireクレル

    今回も有益な放送をありがとうございました。
    ぜんさんの動画を見て、法人をまず作り、この度その法人でオリックス銀行での融資が出て都内新築アパートの購入に成功しました。

    そこで質問です。
    これからアパートを増やしていきたいのですが、あまり経費を使ってしまうと赤字にはならないものの純資産の増加が鈍り次の融資に影響が出てしまうとの事で、法人での車の購入も躊躇しています。定量は難しいかもしれませんが、どの位の割合での経費ならば、もしくは純資産の増加があれば、次の融資に響かないものなのでしょうか。
    今回購入物件の地銀での借り換えなども検討しておりその辺も気になるので、教えていただけると幸いです。宜しくお願いします。

    返信
  3. 1 Nakanaka

    お互いに人間ですからね。なぜ借り換えをしたのかわかりませんが、一応お世話になった銀行さんだから不義理だけはしないようにしないと、いつまたどこでお世話になるかわかりません。金利が不満ならまずは相談するとか、でも無理なんならどのくらい実績を積めば話に乗ってくれるとか。まずは、取引銀行に相談する事ですよね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です