アメリカ不動産テナント付き物件を購入する時の既存テナントの”質”の見極め方

テナント付きで物件を購入する場合、そのテナントが欲しいかどうかを見極められるだけの知識をつけるために私の体験からテナントの見極め方をシェアします。もしもそのテナントが自分にとって都合が悪いテナントの場合の対応方法など参考になると嬉しいです。

【オンラインコース】

投資事前プランニングコース:
アメリカ不動産投資を成功させるプランの立て方(アメリカ不動産投資101)
https://course.yukomcmahon.com/p/185899

投資実践Buyingコース:
誰も知らなかったアメリカ不動産の賢い投資法
https://course.yukomcmahon.com/p/realestate2/

【おすすめ、参考リンク】

無料ダウンロード:アメリカ不動産投資家になるための10個のステップ
https://yukomcmahon.lpages.co/10steps-to-be-a-real-estate-investor/

無料ライブラリーアクセス(メールリストへ登録)
https://mailchi.mp/a5a823f850c1/freelibrarylandingpage

オンラインで始めるアメリカ不動産投資(ウェブサイト)
https://usafudosan.com/

アメリカ不動産テナント付き物件を購入する時の既存テナントの”質”の見極め方」への2件のフィードバック

  1. ruslanmg

    優子さんこんにちは。先日のメンタープログラムではテクニカルイシューでこちらの声が聞こえず、失礼いたしました。テナントの良しあし(勿論ここで言う良しあしとは家賃を払ってくれない、とか物件を手荒に扱う、とかの意味です。)や、evictionの割合の高さは、その投資物件があるエリアのschool districtの悪さ(2-3とか)と関係するものでしょうか?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です