【現状有姿・残置物・契約不適合責任の関係性・不動産投資・収益物件】質問のご回答

【質問の内容】
ぜんさん、こんにちは。
いつも有益な情報をありがとうございます。
質問ですが区分マンションの任意売却物件などの購入を検討していると、値段的に他の物件に比べて安い場合が多くある一方で、現状有姿という言葉が出てきます。
現状有姿は設備や内装の破損はそのままでという事だと思いますが、残置物や瑕疵担保責任の範囲がわかりません。
もし宜しければ、教えて頂けないでしょうか。

【プロフィール】
金融機関で10年間融資業務に携わっておりました。
大手不動産会社で投資用不動産の売買仲介営業をしておりました。
現在は大家業と投資用不動産専門の買取業者を営んでおります。
得意技は、資金調達、財務、不動産売買です。

アセット株式会社 ぜん ゆうすけ
Twitter https://twitter.com/assetzen

【関連動画】













































































https://youtu.be/Fc89zA_PhMU



























https://youtu.be/GEnRAqQBnvo

【現状有姿・残置物・契約不適合責任の関係性・不動産投資・収益物件】質問のご回答」への1件のフィードバック

  1. tube12012

    こんにちは。質問への返答動画を作成頂き、誠にありがとうございます!
    内容もいつも通りわかりやすく、恥ずかしながら動画内でもお話されていた通り、現状有姿と瑕疵担保を混同しておりました。
    今後もぜんさんの動画で勉強させていただきます。
    貴重な時間を私の質問にあてていただき、誠にありがとうございました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です