【住宅ローン融資承認をとる方法・不動産投資家向け・不動産投資・収益物件】質問のご回答

【質問の内容】
法人が借入する際に代表者が連帯保証人になると、代表者個人の住宅ローンに何か影響はありますか?

【プロフィール】
金融機関で10年間融資業務に携わっておりました。
大手不動産会社で投資用不動産の売買仲介営業をしておりました。
現在は大家業と投資用不動産専門の買取業者を営んでおります。
得意技は、資金調達、財務、不動産売買です。

アセット株式会社 ぜん ゆうすけ
Twitter https://twitter.com/assetzen

【関連動画】








































































https://youtu.be/Fc89zA_PhMU



























https://youtu.be/GEnRAqQBnvo

【住宅ローン融資承認をとる方法・不動産投資家向け・不動産投資・収益物件】質問のご回答」への2件のフィードバック

  1. Yasu Zoe

    いつもありがとうございます。ぜんさんの動画、最初の方から遡って毎日拝見させていただいています^ ^
    現在サラリーマンですが、来年法人設立にチャレンジしようと思います!その際は、ぜんさんが提唱されているやり方で、開業融資の申込みをおこないたいと思います。

    そこで質問ですが、融資が利用できそうでしたら、新築戸建て5〜6棟から賃貸事業をはじめたいと考えていますが、最初から新築というのは、融資の土台にあがるのも難しいでしょうか?

    やはり、ぜんさんが仰るとおり、最初は小さく実績をつくることを優先的に考えた方がいいでしょうか?

    仕事の関係で信頼できる工務店さんと繋がれた為、この機会を活かしたいと思っているのですが、、

    返信
  2. abcd gmail

    いつも大変参考になる動画ありがとうございます。
    現在、住宅購入で借地権(旧法借地権)の土地・中古の建物を購入しようか検討しています。
    そこでご質問なのですが、
    ①銀行目線で旧法借地権はどのように評価されるのでしょうか?相続税評価額は路線価図を見ればわかるかと思いますが、銀行もそれと同じ割合で評価してくれるのでしょうか?
    ②その他借地権で注意すべき点はございますか?個人的には、更新料、建て替え料、借地権の売却料などはきちんと考慮しておくべきかと考えています。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です