大家さんによる家賃滞納回収方法とは?任意の回収方法と裁判所を通じた回収のメリット・デメリット!

賃料を回収する際、最初に注意してほしいことは「消滅時効」にかかっているかどうかを確認する必要があります。この期日が過ぎていれば回収はできません。今回は法律の説明というより、家賃滞納者の家賃の回収方法にはどのような選択肢があるのか、弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所の阿部栄一郎弁護士に解説して頂きました。

【目次】
00:00 はじめに
00:40 最初に注意してほしいこと
02:59 家賃の回収方法
03:39 任意の方法による回収
05:07 家賃の回収方法のメリット・デメリット
06:33 裁判所を通じた回収
09:36 裁判所を通じた回収のメリット・デメリット
12:47 まとめ

■動画記事はこちら
https://www.chintaikeiei.com/channel/soleil/0008/

【関連記事はこちら】
家賃滞納された大家が知っておいた方がいい!対応方法と改善策
https://www.chintaikeiei.com/tr_taino/

家賃滞納の督促方法と手順について!家賃滞納でお困りの大家さんへ
https://www.chintaikeiei.com/tr_taino/2.html

生活保護を受け家賃滞納をしている入居者、どう対応するべき?
https://www.chintaikeiei.com/taino/1809/50/

——————————————————————————–

●チャンネル登録はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCip4BifaiDM2djvxjJDmjVQ/featured?sub_confirmation=1

【運営ポータルサイト】
●不動産賃貸経営博士
https://www.chintaikeiei.com/

●お悩み大家さん
https://www.onayamiooyasan.com/

●不動産投資博士
https://www.toushi-hakase.com/

●不動産トラブル・相続などの動画チャンネル
https://soleil.media-hakase.com/

【コチラもぜひご覧ください】
●相続法改正 -遺留分侵害額請求について-約40年ぶり!相続法の何が変わる?

●要注意!連帯保証契約が無効になるかも!?2020年に施行される民法改正で「保証契約」がどう改正される?

●普通借家契約と定期借家契約の違いは?

●2020年4月施工の民法改正「契約不適合責任」とは? 瑕疵担保責任から契約不適合責任に変更され、大家さんにどう影響するの!?

●少額訴訟とは?大家さんはどのようなときに少額訴訟の利用を検討すればいいの?

●2020年4月施行の民法改正「保証人の保護」「保証人への情報提供」が大家さんに与える影響!

●2020年4月施行の民法改正が大家さんに与える影響「請負契約における解除、代金減額請求」について

【弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所】http://maru-soleil.jp/
賃料未払い、明渡し、敷金返還といった基本的な賃貸借契約の問題から騒音、悪臭問題といったことまで幅広く賃貸借契約に関する相談、問題解決に当たっています。また、マンション管理組合からの管理費滞納やペットの問題等の相談、問題解決にも当たっています。

【ハッシュタグ】
#家賃滞納 #回収方法 #消滅時効 #滞納

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です