【共同担保を利用して規模拡大する】不動産投資・収益物件

【twitterDM2022,3,15のご質問】
ぜんさん、いつもYoutube拝見しています。
動画を通して、あまり目先のことにとらわれすぎず、長期でBSを大きくしていくことの重要性を特に教えていただきました。
また曖昧でなく、できる限り正確な表現を意識される姿、ただただ素晴らしいと思って拝見しています。
皆様もぜんさんにご質問されているご様子でしたので 私も具体的なご相談をさせていただきたくご連絡させていただきました。
[ 質問内容 ]
今後買い進めることを考えたときにどちらを先に購入することが良いのでしょうか?    ①静岡銀行さん金利3.9% 35年フルローン可能な高利回り築古アパート (横浜市、価格4,000万円、土地実勢価格 4,000万円、各駅停車駅15分、利回り9%、築35年、ファミリータイプ5戸)
②地銀さん金利1.6% 30年フルローン、売主さん直接販売の新築アパート・共同担保2,000万円投入必要 (横浜市、価格7,500万円、土地建物積算 4,000万円、利回り7%、仲介手数料なし)
[ 基本情報 ]
所有不動産
・ファミリー区分マンション : 家賃年間 280万円、Y銀行評価 共同担保価値4,000万円
・築古戸建 : 2021年末に購入し、現在リフォーム中 (年間家賃想定 120万円、900万円で購入、三井住友トラストローンアンドファイナンス720万円借入)
・自宅:2020年末に9,400万円で購入, 現在借入7,800万円
年収 1,450万円, 金融資産 1,000万円
妻 子供 看病のため20年勤務した会社を2022年春に退社し、親族経営の会社に転職
妻金融資産 2,000万円→こちらは使用不可、見せ金
2022年4月妻名義で資産管理法人設立し、区分マンションを法人へ所有権移転予定(売買)
事情があり定職に就くことが難しいと思われる2人の子供に資産を残したいと思っております。
自宅購入や築古戸建て購入などを立て続けにしたために 頭金が少なく、信金さん、第二地銀さんなどは厳しいと思っておりますとともに、共同担保は逆に使わないともったいないと思っています。
ぜんさんでしたらどのような判断をされるのか、 教えていただけますと大変にうれしいです。

【プロフィール】
金融機関で10年間融資業務に携わっておりました。
大手不動産会社で投資用不動産の売買仲介営業をしておりました。
現在は大家業と投資用不動産専門の買取業者を営んでおります。
得意技は、資金調達、財務、不動産売買です。

アセット株式会社 ぜん ゆうすけ
Twitter https://twitter.com/assetzen

【不動産業者様へ収益物件買取希望です】
URL「お問い合わせ」より収益物件情報を送信頂けると幸いです。
http://www.asset1.co.jp

※弊社の買取目線は以下の通りです。
【長期保有・融資利用】
・1棟レジ(ALLレジ)
・〜10億円
・RC
・東京駅or大阪駅から30km圏内
・駅徒歩10分圏内
・新耐震基準
・グロス利回り8%以上
・入居率が高い物件
・加工しなくてもいい物件
【短期転売・現金買取】
・1棟1Rアパート
・〜1億円
・木造OK
・東京駅or大阪駅から30km圏内
・駅徒歩10分圏内
・新耐震基準
・グロス想定利回り15%以上
・空室が多い物件

【ご注意】
不動産仲介・融資斡旋・個別相談・コンサルを一切行なっておりませんので、お問い合わせはご遠慮くださいませ。

【関連動画】





















































































































https://youtu.be/TLJNomc6e14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です