【洪水浸水想定区域内の収益物件を買ってもいいのか?】不動産投資

【twitterDM2022,2,21のご質問】
1年半ほど前になりますが、初めての貸家物件の入居付けに際してご質問させていただいた者です。
その後すぐにYoutubeを通してアドバイスをいただけたこと、大変有難かったです。
お陰様で、その後すぐに入居付けができ、入居者の方々とも良好な関係を構築しつつ、大きなトラブルなくこの1年半運営を続けてこれております。
全くの赤の他人にも関わらず、親身にアドバイス頂けたこと、改めてありがとうございました。
その後、2号物件をいろいろと探す中で、今年に入りようやく条件面で前向きに取り組めそうな物件を見つけたのですが、最後のジャッジをする上で非常に迷っているポイントがあり、ぜんさんにアドバイスを頂けたらと思い、改めてご連絡させていただきました。 現在検討している物件は、首都圏の16号線内側、駅徒歩15分程度、築30年の築古ファミリーAPになります。
銀行に事前打診したところフルローンを出せそうとの回答をいただけましたので、ROIが25~30%程度になり、今の私の基準はクリアーするのですが、1点だけ気になるポイントがあります。 それが、洪水浸水想定区域(具体的には3~5M)に位置していることです。
物件の徒歩5分圏内、同じ洪水浸水想定区域内でも新築戸建てが2現場、新築アパートが1現場あり、前回の台風時にも浸水被害等はなかったようなので、ある程度リスクと価格の見合いで需要はあるのかとも考えている一方で、災害リスクに関してはどうしても読み切れないところがあり、最後の判断を決めあぐねております。
なお、土地としての実勢価格は、私の購入希望価格の85%程度です。
火災保険でリスクをヘッジできると判断したらGOなのか、あるいはそもそも検討すべきでないのか等、調査や知人へのヒアリングを通して様々に検討しておりますが、こういった場合、ぜんさんはどういった判断基準をもってジャッジされますでしょうか?
無理を申して申し訳ありませんが、お手すきの際で結構ですので、可能であればご意見頂戴できますと大変ありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

【プロフィール】
金融機関で10年間融資業務に携わっておりました。
大手不動産会社で投資用不動産の売買仲介営業をしておりました。
現在は大家業と投資用不動産専門の買取業者を営んでおります。
得意技は、資金調達、財務、不動産売買です。

アセット株式会社 ぜん ゆうすけ
Twitter https://twitter.com/assetzen

【不動産業者様へ収益物件買取希望です】
URL「お問い合わせ」より収益物件情報を送信頂けると幸いです。
http://www.asset1.co.jp

※弊社の買取目線は以下の通りです。
・ROI 20%〜
・1棟レジ(ALLレジ)
・1億円〜10億円
・RC
・東京駅 or 大阪駅から30km圏内(できれば25km圏内)
・駅徒歩10分以内
・新耐震基準
・グロス利回り8%以上(築年数、場所により変動)
・入居率が高い物件
・あまり加工しなくてもいい物件

上記の通りですが、利回り15%以上なら
違法物件でも鉄骨でも木造でも旧耐震でも金額小さくても区分でも購入検討します。

【ご注意】
不動産仲介・融資斡旋・個別相談・コンサルを一切行なっておりませんので、お問い合わせはご遠慮くださいませ。

【関連動画】
















































































































https://youtu.be/TLJNomc6e14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です