変動金利の1.25倍ルール、未払い利息は大丈夫?

ライフプラン・住宅購入・住宅ローン相談はこちら

トップページ


こちらのHPの「初回相談」よりアクセスください
初回相談(有料)は東京の水道橋駅近くのオフィス
もしくはzoomでおこないます

Voicyのファイナンシャルプランナー関根のチャンネルはこちら
https://voicy.jp/channel/2215/200051

最近では進む円安により、変動金利が上昇するのではないかと心配している人が多いと思います。
円安が進めば輸入物価が上昇し、それを避けるため日銀はドル円相場の是正に動き、金利を上昇させるのではないかと騒がれることも多く。そこから金利上昇の不安感じる人が急に多くなってきたように思います。
そうなると心配になってしまうのが変動金利の1.25倍ルール、さらにはそこから発生する、未払い利息は大丈夫なのかと言う問題。
この動画では変動金利の1.25倍ルール、未払い利息の発生は心配ないという理由を解説します。

音声配信Voicyでのスポンサー様
昔の味たまご農場さまのHPはこちら
ふるさと納税もやってます!

Home

fp関根のTwitterはこちら
https://twitter.com/fp_sekine?lang=ja

英語チャンネルはこちら
Money story about housing Katsu Sekine
https://www.youtube.com/channel/UC_S04DMbUgjwxWm05tb1wqw

投資用マンション購入後の相談、購入予定物件の相談はこちら

トップページ

本の購入はこちらからどうぞ。
ワンルームマンション投資で騙されない! 知っておきたい11の知識: 人気FP YouTuberがワンルームマンション投資で騙されないすべてを話します Kindle版

★関根克直★TBSテレビ「ひるおび!」に住宅購入の専門家として出演
元ウィンドサーフィンのプロインストラクター。

2004年に株式会社住まいと保険と資産管理にてファイナンシャルプランナーとして業務を開始。

住宅購入相談、住宅ローン相談を中心にお金に関する幅広い相談を受け、2020年、300件のライフプラン作成、2021年、200件のライフプラン作成をおなっており、累計数千件のライフプラン作成を行っております。
また儲からないワンルームマンションを騙されて買わされてしまった人が多くいることを知り、2011年からワンルームマンション投資で騙されたお客様を救うための専門のサービス「投資用マンションSOS」を開始する。

変動金利の1.25倍ルール、未払い利息は大丈夫?」への14件のフィードバック

  1. ともちゃん

    関根様。こんばんは。
    変動金利の1.25倍ルール、大変勉強になりました。確かに35年後の世界は分かりませんね。私も金利が20数%になる事は考えられないと思いますね。本日も良い学びをいただきありがとうございました。

    返信
  2. Hello taro

    動画ありがとうございます。未払い利息は分かりました。ただ、利息が増えた分、元金が減らないので、35年後に一括返済を求められるのでは無いでしょうか?

    返信
  3. C CH

    ざっくり感覚だと、5年ごとに1.25の累乗って考える感じですかね。そんなに上がっていってたら、未払い金利云々の前に、毎月返済し続ける能力が無くなる方が先かな・・・? (-o-;

    返信
  4. W

    非常に具体的で、未払利息なんて心配ないわと思えました。
    ただ、具体的だから、支払額が増えてく可能性への不安感は高まりました(^_^;)

    返信
  5. 名なし

    いつもタメになる動画ありがとうございます!
    細かいことなんですが、当初ローンシミュレーションの画面おかしくないですか??
    4,000万円を利息0.5%で借りて総利息支払い額が4.500万円になってますよ??

    返信
  6. ライダー

    関根さんの動画は本当に勉強になります。色んなことを学ばせて頂いてます。僕が初めて関根さんの動画を見たのは、10年固定金利真実で、10年後景気に関係なく大幅に上昇すると知ってから借りるなら変動金利以外にないと思いました。
    ウクライナ情勢や米国の利上げで物価が上昇してますが、大幅に金利が上昇することはないと思います。変動は日銀の政策金利で決まるため景気に左右されますが、短期プライムレートがバブルの時みたいに上昇することはないと思うので、各金融機関が定める基準金利もそこまで上昇しないのではないでしょうか?
    関根さんの言うとおりそこまで気にする必要はないと思います

    返信
  7. えりこ

    質問ですが、なぜ円安で金利を上げる=店頭金利が上がるという議論になるんですか?変動金利の優遇幅が少なくなるだけではないですか?銀行はまず、新規の優遇幅を小さくするべきです。

    返信
  8. 麻薬中毒四郎

    Voicyでこの動画のおはなしを聞いて、とても楽しみにしていました!
    1.25倍ルールは債務者の期限の利益を保護するルールだと思っていました。収入は急に増やせませんから、このルールがないと延滞→代弁となる恐れがあるからです。
    本当に未払い利息が発生するほど金利上昇がしたとして、125%ルールがない場合の返済額を毎月問題なく返済できるのであれば、都度繰上げ返済をして返済額を減らすことで対応出来るとも考えられます。
    関根さんの仰るようにこれだけの金利上昇は有り得ないですが、万万が一のことを考えると1.25倍ルールはあるにこしたらことはないのかなぁ、と思ってます。

    返信
  9. ドリーム

    確かにありもしない不安を煽るネット情報は良くないですね。
    それに騙されない為、こういった正しい情報を分かりやすく解説してもらえるとありがたいです。

    返信
  10. 暗闇のスキャナーさん

    神動画でした。住宅ローン金利ガーと言ってる全員に見て頂きたいです。

    返信
  11. FP鴨チャンネル

    関根さんいつも、参考になる動画を有難うございます。
    大変勉強になります。

    数字遊びになりますが、

    4,000万円、年0.5% 35年返済でスタートした場合に、半年ルールということで、半年後に『未払い利息』が発生する金利は、、年3.16% その後半年ごとに毎回0.5%上がっていくと、
    5年半後に年7.16%になりその後金利が全く上がらなかったとしても、1.25倍ルールで、元本は減らず、最終回に、40,549,029円払うことになります。

    また、半年後に年6.86%になれば、その後、金利が全く上がらなくても1.25倍ルールで、元本は減ることなく、最終回に40,016,127円払うことになります。

    だから、将来的には、年28%にならなくても、年6.86%、年7.16%でも最終回に『未払い利息』は、発生します。

    この計算は、前提次第で結果は、大きく変わってしまいますね((+_+))

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です