東京の人口が26年ぶりに減少!現在の空室リスクはどうなっている?

コロナウイルスの影響で26年ぶりに東京の人口が減少しました。
巷では東京の空室が埋まらないなどネガティブな話しが聞こえてきますが、実際のところはどうなのでしょうか?
弊社、管理物件の空室率を含めお話ししました。

ぜひチャンネル登録をお願いします! ↓ ↓ ↓
https://www.youtube.com/user/yamautis1?sub_confirmation=1

「山内真也の無料個別相談受付中!」
 お気軽にお問い合わせください。
こちらからお申込みできます ↓ ↓
https://www.cfnets.co.jp/contact/kobetsu/form_kobetsu_ssl.html

山内真也の書籍「プロが教える不動産投資の真実」
https://amzn.to/2NCI4vo

ブログ「山内真也の不動産投資上京物語」
http://hudousankonsaru.livedoor.biz/

Twitter「不動産投資家 山内真也」

株式会社シー・エフ・ネッツ
鎌倉本店 TEL 0467-50-0210
東京本社 TEL 03-3562-8820
大阪支社 TEL 06-7670-1001
(フリーダイヤル 0120-177-213)

ホームページ https://www.cfnets.co.jp/
相続対策はこちら http://www.cfnets.co.jp/souzoku/
シーエフネッツゴールド会員について

Top

山内は全国に不動産投資家を抱え、コンサルティングから収益物件の紹介・ファイナンス­アレンジを手がけ、東京・大阪・名古屋・静岡を中心に個別相談をこなしながら全国でセ­ミナー講師を務める。自身も東京・横浜に一棟アパート・区分マンションを所有するオー­ナーであり、個人投資家としての立場から親身になったアドバイスが好評である。また、­保有資格は10を超え、建築士としての視点も持ち合わせる。

書籍「不動産投資の真実」著者
書籍「不動産投資プロの流儀」著者 
DVD「数字でわかる!不動産投資の全構造」
DVD「ファイナンスから知る!今あなたができる不動産投資」発売中

[保有資格]
CCIM(米国認定商業不動産投資顧問資格)
CPM(米国公認不動産経営管理士)
2級建築士
不動産コンサルティング技能士
相続支援コンサルタント
宅地建物取引主任者
住宅ローンアドバイザー
普通損害保険資格者
住環境測定士補
ファイナンシャル・プランニング技能士
賃貸住宅査定主任者
生命保険募集人資格
小額短期募集人資格
#賃貸経営 #不動産投資 #リスク #ワンルームマンション投資 #相続対策

東京の人口が26年ぶりに減少!現在の空室リスクはどうなっている?」への6件のフィードバック

  1. ボブ

    都内で区分投資しているので、今一番興味のある話題で参考にさせて頂きました。
    2021年1~9月の死亡者数は前年同時期に比べ約6万人超過しています。東日本大震災のあった2011年を超える数値です。
    これはコ〇ナが原因ではなく、ワ〇接種によるものだと思っています。
    1週間程前、近所の男性が3回目のワ〇を接種しその日に限って寒気がしたそうですが、その日の夜風呂入浴中に亡くなりました。
    ネットではこの手の情報はよく見ていたのですが、とうとう身近でも起こってしまったという感じです。
    ネットで調べればこういった情報はあふれています。
    陰謀論や反ワ〇チン派ではなく真実です。

    返信
  2. sagradafamilia705

    単身用区分ワンルームで賃貸業をする場合は、考えるべきは「人口減少」ではなくて「世帯減少」なので、このあたりの捉え方が難しいですよね。

    返信
  3. エム

    名古屋なんですが、今年は年末から材料がなく修理ができない部屋が多いのか2月末で全室埋まりました。しかも保証金償却不可なので16の家賃を16.9に上げてもらった位。後2週間何事もない事を祈ります。部屋は全てファミリー用です。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です