【家づくりの知識③】UA値だけでは失敗する!!誰でもできる一次エネルギー計算!家づくりは冷暖房費で比較しよう!

【参考BLOG←これ動画では話せない情報などもあるので動画と一緒に見てね!】
https://note.com/lakuju/n/n7fbebac24638

【参考動画】
【家づくりの知識②】断熱等級7発表!!これからの家づくり大事なこと!家の断熱性能の未来!

使った機材
カメラ:α6400、レンズSIGMA 16㎜F1.4
    EOS R6 レンズRF15-35F2.8
    RX100M7
マイク:AKG P420
ミキサー:ヤマハAG03
録画:OBS
編集:premierepro
_______________________________________

設計士ブログ
https://ameblo.jp/lakuju/

ラクジュインスペクション
https://homeinspect.jp/

ラクジュ
https://lakuju.jp/

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (4件)

  • やっぱり比較は難しいですねー冷暖房装置も何十年も経てば性能も全然変わって、差が小さくなる感じもしますからね。家電は住んでる間に更新できますが、家は更新できないのですしね。さすがに50年を超えるとペイできるくらいの差だとすごい優位性があるとは思えないかな

  • 有益な動画ありがとうございました。
    住まい方についての動画楽しみです。

  • 我が家はPHPPの建物燃費ナビでシミュレーションしてもらいました。日本海側の積雪地なので冬場の日射取得は期待薄。設計者、工務店と3者で議論しながら窓や玄関ドアなどを色々変えてシミュレーションし、計算結果をもとに納得して決めました。住んで3年経ちますが、光熱費はシミュレーション結果とほぼ同じ。こんなにシミュレーションの精度が高いのかと感心しています。夏、冬とも家じゅう温度差が1℃以内で快適です。
    おっしゃる通り、Ua値はあくまで係数であり実際の光熱費と快適さが重要だと思います。

  • 日射取得や空調計画をちゃんと提案してくれる工務店であればそこまでUA値に拘る必要ないかなと
    まあそういうところはUA値4.5 C値3程度だしてますが

コメントする

目次
閉じる