スルガ銀行、アパート・マンションローンにもメス!?300人以上の投資家が賠償請求!これってどうなの!?

スマートデイズのシェアハウス問題で最終スルガ銀行は投資家の借金を帳消しにするという選択をしました。果たしてこの判断は正解だったのでしょうか?
そして次は、アパート・マンションローンの不正に投資家からの賠償請求です、やはり同じような問題が浮上してきました。スルガ銀行にも多くの問題はあると思いますが、その不正行為に対して投資家は全く関与していないのでしょうか。

ぜひチャンネル登録をお願いします! ↓ ↓ ↓
https://www.youtube.com/user/yamautis1?sub_confirmation=1

「山内真也の無料個別相談受付中!」
 お気軽にお問い合わせください。
こちらからお申込みできます ↓ ↓
https://www.cfnets.co.jp/contact/kobetsu/form_kobetsu_ssl.html

山内真也の書籍「プロが教える不動産投資の真実」
https://amzn.to/2NCI4vo

ブログ「山内真也の不動産投資上京物語」
http://hudousankonsaru.livedoor.biz/

Twitter「不動産投資家 山内真也」

株式会社シー・エフ・ネッツ
鎌倉本店 TEL 0467-50-0210
東京本社 TEL 03-3562-8820
大阪支社 TEL 06-7670-1001
(フリーダイヤル 0120-177-213)

ホームページ https://www.cfnets.co.jp/
相続対策はこちら http://www.cfnets.co.jp/souzoku/
シーエフネッツゴールド会員について
http://members.cfseminar.jp/

山内は全国に不動産投資家を抱え、コンサルティングから収益物件の紹介・ファイナンス­アレンジを手がけ、東京・大阪・名古屋・静岡を中心に個別相談をこなしながら全国でセ­ミナー講師を務める。自身も東京・横浜に一棟アパート・区分マンションを所有するオー­ナーであり、個人投資家としての立場から親身になったアドバイスが好評である。また、­保有資格は10を超え、建築士としての視点も持ち合わせる。

書籍「不動産投資の真実」著者
書籍「不動産投資プロの流儀」著者 
DVD「数字でわかる!不動産投資の全構造」
DVD「ファイナンスから知る!今あなたができる不動産投資」発売中

[保有資格]
CCIM(米国認定商業不動産投資顧問資格)
CPM(米国公認不動産経営管理士)
2級建築士
不動産コンサルティング技能士
相続支援コンサルタント
宅地建物取引主任者
住宅ローンアドバイザー
普通損害保険資格者
住環境測定士補
ファイナンシャル・プランニング技能士
賃貸住宅査定主任者
生命保険募集人資格
小額短期募集人資格
#サラリーマン投資家 #スルガ銀行 #年収偽装 #勤務先詐称 #山内真也 #不動産投資

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (6件)

  • リスクがあるからリターンがある
    リスクが無くなると競争相手が増え過ぎて商売成り立たなくなりますよね。
    毎日必死に勉強してリスクをコントロールし、適切なリターンを得る事が大切だと思います

  • いつも拝見させて頂いております。この理屈で借金チャラはありえないと思います。

  • まぁ不正融資に関してはお互い様で普通にオーナーさんの自己責任感も否めませんが結局不動産屋がローンを組む際に年収や自己資金の改ざんなど他の方もみんなしてますよと言われたら無知な身からしてみたらそう言うもんなんだなと、プロに言われたら「郷に入っては郷に従え」と言うことかと感じて悲しくも日本人はNO!と言える人は少ないように思いますね。

コメントする

目次
閉じる