【敷金持ち回りとは?関西方式・不動産投資・収益物件】

【tweetの内容】
収益物件を売買する際に敷金や預かり保証金の清算方法を確認すべき。関西は敷金持ち回り契約が一般的で関東は敷金清算が一般的。僕は関西で不動産業開始したから敷金持ち回り契約が常識だと思って関東で収益物件購入した際に敷金を清算してくれたので得した気分になった。逆なら契約不成立だったかも。

【プロフィール】
金融機関で10年間融資業務に携わっておりました。
大手不動産会社で投資用不動産の売買仲介営業をしておりました。
現在は大家業と投資用不動産専門の買取業者を営んでおります。
得意技は、資金調達、財務、不動産売買です。

アセット株式会社 ぜん ゆうすけ
Twitter https://twitter.com/assetzen

【関連動画】






























https://youtu.be/mfTW2UEhItE














































































https://youtu.be/Fc89zA_PhMU



























https://youtu.be/GEnRAqQBnvo

【敷金持ち回りとは?関西方式・不動産投資・収益物件】」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です