【不動産】あなたが住みたい場所。不動産投資・マンションバブル崩壊・財政破綻・ハイパーインフレ/デフレ・財産税。政治・経済・株式・金融・ビジネスティップス

【不動産】あなたが住みたい場所。不動産投資・マンションバブル崩壊・財政破綻・ハイパーインフレ/デフレ・財産税。政治・経済・株式・金融・ビジネスティップス

※2020年は日本の清算の年!?未来はこれまでの延長線上にはない。-長嶋修
https://www.kenbiya.com/ar/cl/nagashima/225.html

※これからのまちづくりを担う人材を育成する「地域未来創造大学校・次世代まちづくりスクール」2020年9月開校予定!8月に公開講座イベントを開催
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000061795.html

※2020年度 第12回 JSHI公認ホームインスペクター(住宅診断士)資格試験要領
https://lpe-jp.com/jshi/exam/

※長嶋 修ツイッター https://twitter.com/nagashimaosamu

●ブラジル 新型コロナ感染者200万人超に 経済再開に懸念の声も 死者の数も1322人増えて、7万6688人
●GoToトラベル、東京除外 都発着旅行や在住者 国交相、運用見直し表明
●世界人口、50年後に縮小へ 日本は6千万人に半減 米大学予測 日本やタイ、イタリア、スペインなど23カ国の人口は50%以上減ると予想
●「解約やっぱりやめた」僕らがオフィスに戻る理由 事業の新規創出などを目的としたミーティングは対面のほうが優れていることが徐々に分かってきた。コミュニケーションのための物理的なスペースはある程度、必要だと感じ始めていた
●膨らむ都市の「負動産」 空き生かせぬ駐車場 車を持たない住人が多くなった。負担軽減のほか、浸水リスクを減らすため駐車場の地下部分をなくしたいと自治体に打診したが条例を盾に断られた
●寺の壁に400年以上前の落書き 「現代のかたはやめて」 「資料としてありがたいですが、現代のかたは、落書きはやめてほしい」

※不動産売買の「らくだ不動産」 https://www.consulno1.com/
※YouTubeチャンネル「不動産売買らくだPlus」 https://bit.ly/2Ay3iH6

※不動産コンサル・ホームインスペクション・マンション管理コンサルの「さくら事務所」 http://sakurajimusyo.com

※LINEチャットグループ「036&37ちゃんねる」(有志による運営)
https://line.me/ti/g2/G4rzna9bW8MrU_YzRqEXmw

※FBグループ「036&37チャンネル」(有志による運営)
https://www.facebook.com/groups/296771771333983/

※動画中のニュースソースはTwitterをフォロー

※動画を繰り返しご覧になりたい方のための「再生リスト」。最新動画から自動で連続再生されます。

※長嶋 修 お気に入り選曲集
https://bit.ly/2UVfWWF

#不動産投資 #不動産 #マンション #ハイパーインフレ #財政破綻 #日経平均 #財産税 #資産没収 #国の借金 #ビットコイン #預金封鎖 #デフレ #スタグフレーション

【不動産】あなたが住みたい場所。不動産投資・マンションバブル崩壊・財政破綻・ハイパーインフレ/デフレ・財産税。政治・経済・株式・金融・ビジネスティップス」への20件のフィードバック

  1. 長嶋 修の「不動産経済の展開を読む」

    ※2020年は日本の清算の年!?未来はこれまでの延長線上にはない。-長嶋修
    https://www.kenbiya.com/ar/cl/nagashima/225.html

    ※これからのまちづくりを担う人材を育成する「地域未来創造大学校・次世代まちづくりスクール」2020年9月開校予定!8月に公開講座イベントを開催
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000061795.html

    ※2020年度 第12回 JSHI公認ホームインスペクター(住宅診断士)資格試験要領
    https://lpe-jp.com/jshi/exam/

    ※長嶋 修ツイッター https://twitter.com/nagashimaosamu

    ●ブラジル 新型コロナ感染者200万人超に 経済再開に懸念の声も 死者の数も1322人増えて、7万6688人
    ●GoToトラベル、東京除外 都発着旅行や在住者 国交相、運用見直し表明
    ●世界人口、50年後に縮小へ 日本は6千万人に半減 米大学予測 日本やタイ、イタリア、スペインなど23カ国の人口は50%以上減ると予想
    ●「解約やっぱりやめた」僕らがオフィスに戻る理由 事業の新規創出などを目的としたミーティングは対面のほうが優れていることが徐々に分かってきた。コミュニケーションのための物理的なスペースはある程度、必要だと感じ始めていた
    ●膨らむ都市の「負動産」 空き生かせぬ駐車場 車を持たない住人が多くなった。負担軽減のほか、浸水リスクを減らすため駐車場の地下部分をなくしたいと自治体に打診したが条例を盾に断られた
    ●寺の壁に400年以上前の落書き 「現代のかたはやめて」 「資料としてありがたいですが、現代のかたは、落書きはやめてほしい」

    ※不動産売買の「らくだ不動産」 https://www.consulno1.com/
    ※YouTubeチャンネル「不動産売買らくだPlus」 https://bit.ly/2Ay3iH6

    ※不動産コンサル・ホームインスペクション・マンション管理コンサルの「さくら事務所」 http://sakurajimusyo.com

    ※LINEチャットグループ「036&37ちゃんねる」(有志による運営)
    https://line.me/ti/g2/G4rzna9bW8MrU_YzRqEXmw

    ※FBグループ「036&37チャンネル」(有志による運営)
    https://www.facebook.com/groups/296771771333983/

    ※動画中のニュースソースはTwitterをフォロー
    https://twitter.com/nagashimaosamu

    ※動画を繰り返しご覧になりたい方のための「再生リスト」。最新動画から自動で連続再生されます。
    https://www.youtube.com/playlist?list=PLbTylm_gxLar2Q3GykrtANiN8hBYxkQBe

    ※長嶋 修 お気に入り選曲集
    https://bit.ly/2UVfWWF

    返信
  2. 子犬のポチ

    自分の住みたい場所というのは、年と共に変わってきますし、特に、定年退職後は、仕事場に拘る必要はなくなりますから、地元志向と言うか、土着する必要はないんですね。
    日本中何処でもいいし、世界中いい訳です。
    ただ、ハワイに一生住みたいと言っても、貧乏ですから、高い所は無理ですけどね。(笑)
    私なら、仙台、金沢、鹿児島、高知など、歴史のある街に、季節の良い時だけ、三か月とか半年とか住みたいですね。
    海外も、チェンマイとかマレーシアとか、セブ、バリなど、年に何度か、何か月か住むのも、いいですね。
    ですから、大枚をはたいて、不動産買って一か所に定住する必要はありません。 好きな時に、好きなだけ、住めばいいわけです。

    返信
  3. 土居佑志

    いつもありがとうございます!
    住みたい街は自分で作っちゃえ、心に響く名言だと思います。
    私もスクールに入っていろいろと学ばせていただきたいです!
    今日もYouTubeの配信ありがとうございました!

    返信
  4. かずえちゃんねる

    観光業の皆さんには申し訳ないけれどGO TOトラベルとかメディアが喧伝している運動には安易に飛びつかないほうがいいと思っています。そもそも都内在住で高齢者と同居のため厳重に自粛中ですので旅行なんていつ行けるやら。耐震基準の詳細をありがとうございました。木造住宅については概ね2000年以降なんですね。これは貴重な情報です。私が住んでいる市による「木造住宅耐震診断助成制度の対象は昭和56年5月31日以前に建築された市内に存する木造住宅です。」(←市のHPそのままの表現です。そもそもこの書き方だと建築確認の概念になってないし、5月31日に着工なのか完成したのかわからん・・)助成に税金を使うから払うまい払うまいとするのは、しょうがないのかもしれないけど、2000年以前建築にしてもらいたいなと思いました。

    返信
  5. 山本浩

    山手線西側なら田園都市線かもですね。東側なら東武線です。田園都市線は半蔵門線のみ、東武線が日比谷線と半蔵門線なので住むなら東武線ですかね〜(^^)

    返信
  6. HTSNR

    住む場所は、人生の中で生活に大きな影響力があると思います。自分は引越こそ我が人生の最大の楽しみです。
    立地?グルメ?職場?子供の学校?などなどたくさんの制約条件がありました。
    その時の生活環境やニーズに合わせてきました。世の中も変わりますが、自分も家族も変化をします。改めて感じました。持家だと、その変化に対応するのは、現実的ではありませねー。

    返信
  7. paparu paparu

    住む場所を変えたくても、ローンを抱えてると動けませんね。コロナの後の増税は怖いです。

    返信
  8. Hu City

    国土交通省は17日、住宅の購入・入居希望者に大雨が降った際の水害リスクを説明することを、8月28日から不動産業者に義務付けると発表した。とありましたが、ハザードマップの危険性のない地価は上がるのでしょうか?自分の住んでいるところは、危険性のないところに住んでいるので地価が上がるのを楽しみにしております。

    返信
  9. 名取英治

    初めてコメントさせて頂きます。
    現在、注文住宅を建てたく、建築、不動産の勉強をしております。
    限られた予算のなかで建物の、温熱環境、耐震性、立地の地盤、水害災害リスクの有無と自分のなかである程度のゴールが見えて来たところですが、深く考えれば考えるほど、”家作り”とは”街創り”なのだと思っていたところでした。どんなに満足する家を建てようと、周辺の街並みが継続的に維持ないし、新陳代謝して持続していくことがなければ、せっかくの安全な立地も街として荒廃していってしまいますね。
    災害時のオフグリッド、周辺住民との協調協力、設備に頼らず住宅本体の高性能化による省エネ耐震耐久、さらに定期的なメンテナンスによる住宅の長寿命化など、共通認識として住民が持った上で強制的、排他的にならず自主的に街を作っていったらいいなー、なんて思っています。
    築70年だけど深みがあって美しい家が立ち並ぶ街。そんなまちづくりに参加したいと。
    今回のまちづくりスクールのご紹介、大変興味深く聞かせて頂きました。8月8日の公開講座はライブ配信でしょうか?
    仕事のためライブ参加は出来なさそうなので…。

    返信
  10. y tanaka

    長嶋さんが代官山を選ばれたのは、建築家の槇さんと地域の方々が真剣に街づくりをされてきたという点もあるのでしょうか?

    返信
  11. 三好明

    スクールの講師陣は骨太でスゴイ人ばかりですね!新たな動きに注目しています!!

    返信
  12. kaz3amigo

    アメリカの自分達が作った地域を誇りに思う・・・素晴らしい世界ですね!
    改めて思うと、江戸時代って確かにそういう世界でしたね!
    各藩の理念があり、誇りがあり、自分の藩を第一に思う気持ちがあり。。。
    江戸時代を振り返ると、これからの地域を作って行くヒントがありそうですね!

    返信
  13. 田原 淳嗣

    住宅の耐震性能の詳しいお話知りたい方は、佐藤実さんの構造塾のYouTubeチャンネルがお勧めです。
    嘘のようは話ですが、こういう構造の基準の変遷や本質的な性能の事など、業界人でも知らない人、不勉強な人が沢山います。自分の身は自分で守らないといけないのが、日本の住宅業界の現状です。

    ただ、この話を自分に置き換えると、今日のまちづくりの話において、私も最近興味を持って行動、勉強する中で、藻谷浩介さんの「里山資本主義」という概念に出会いました。地方創生に取り組まれている方にとっては常識に近い話でしょうが、やっと出会えたという感覚です。自分が漠然とイメージしていた事が、本当に詳細に書かれている、まるでこの長嶋さんのチャンネルに出会った時のような感覚を覚えました。

    今を生きる中で突き当たる問題や課題などは、頭であれこれ悩んだり思考を巡らせるより、自分自身で行動、実践していかないと前に進まないのだなと身をもって痛感する所です。
    今後も学ばせていただければ幸いでございます。

    今日もありがとうございました。

    返信
  14. Xクレメンザ

    本日もお疲れ様です。アウトプット進めています!信頼できる仕事の仲間と新たな考え方も共有できて成長を感じています。

    返信
  15. haru3

    いつも楽しく拝見しています。ちょっと質問なんですが、一戸建てをたててメンテナンスを20年〜40年間、それか自分が死ぬまでの間、一回も家の修繕をしなかった場合にはどういった不具合が症状として出てくるのでしょうか?知人にお金がかかるから死ぬまで修繕しないって言ってる人がいるので気になりました。ちょっと前の家は性能が悪いので修繕が必要なイメージなんですが、今の最新の家などはメンテはいらないとかあるのでしょうか?

    返信
  16. kan817 coco

    水害リスク説明を8月から義務化 住宅購入・入居希望者に・・やっと義務化しましたね(^^)/

    返信
  17. 基本的には色々な理由を言って日本人は動きません。しがらみの中で夢を見ているのが関の山、国民性かな?

    返信
  18. 55 KTM

    この内容を無料で配信して頂き、とてもありがたいです!
    とても勉強になります!

    返信
  19. Hideyo Sato

    エスパー米国防長官が、南軍旗(南北戦争での奴隷制度維持を象徴する旗)の使用を禁ずると通達したのに対し、トランプ氏はその使用を支持しているという、チグハグな感じは、ある意味、現政権内部での、AチームとBチームとの隔たりを象徴しているのでしょうか?

    返信
  20. Osamu SG

    高輪に住んでた時は毎日のように麻布十番、六本木、青山などへ出かけてましたが、何でもある東京で無かったのは四季。公園はあるし木も多いのに、それを感じなかったのは、何処まで行っても突き抜けた視界が得られなかった事で閉塞感があって、その先に山や海が確認できず意識の置き場が無かったこと。一度それに気がつくと居ても立っても居られず引っ越しました。それは横浜辺りの開発されたニュータウンでも同じこと。逆に古い住民が居ないのは視界に刺激がなく東京より悪い。と言うことで散々探し結局落ち着いたのは大磯の高台でした。ここは今世代交代が起きてるようです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です