【赤字回避裏技有・資産管理法人が不動産賃貸事業を拡大する際にやるべき事・不動産投資・収益物件】

【質問の内容】
いつも貴重な情報ありがとうございます。
日々勉強させて頂いております。
私は個人で不動産投資をはじめ、次から法人での投資にステップアップしようと考えております。
法人設立当初のぜんさんの投資手法に非常に魅力を感じており、いくつか疑問点あるのでお時間のある時にお答え頂けると幸いです。
1.法人設立当初の小さな物件一件レベルですと、税理士費用等で赤字決算となる可能性が高いですが、それは今後の融資に影響ないのでしょうか?
また、物件が増えていったとしても不動産取得時の登録免許税等の諸費用で赤字になるケースもあるかと思いますが、こちらも融資に影響でないのでしょうか?
2.基本的に首都圏近郊の物件の場合、収益還元評価であっても購入時の不動産価格より銀行評価が下回り、収益が出ていても債務超過の判断をされるケースも多いか思いますが、対応方法はございますでしょうか?
3.国の融資機関へ開業費の融資を申し込む際の資金使途についてもう少し詳しく解説をお願い出来ますでしょうか?
4.親からの融資を考えた場合、法人として借りる、個人で借りて資本金にする、親を役員にして融資扱いにする、場合によりけりだとは思いますがどれを選択すべきでしょうか?また、借りる場合、認められる最低利率、最長融資期間はございますでしょうか?
長文申し訳ございませんが、許す範囲でアドバイス頂けると幸いです。

【プロフィール】
金融機関で10年間融資業務に携わっておりました。
大手不動産会社で投資用不動産の売買仲介営業をしておりました。
現在は大家業と投資用不動産専門の買取業者を営んでおります。
得意技は、資金調達、財務、不動産売買です。

アセット株式会社 ぜん ゆうすけ
Twitter https://twitter.com/assetzen

【関連動画】




https://youtu.be/mfTW2UEhItE














































































https://youtu.be/Fc89zA_PhMU



























https://youtu.be/GEnRAqQBnvo

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • YouTubeを見ていて気が付いたことがあります、それは『就職には学歴、成功するには実学』です
    本を沢山読んだり人生経験を積んだりYouTubeで勉強したりすれば豊かな人生を送れると思います。

  • 質問にお答え頂きありがとうございます。
    法人の場合、登録免許税、不動産取得税を資本的支出に出来るというお話は目から鱗でした。
    私も物件をどんどん増やして事業を大きくしたいという野望があるのですが、修正BSを意識した場合、相当物件選びをナーバスにコントロールしないと、バンバン物件を増やしていけなそうに思ってしまいました。ぜんさんはROI重視でどんどん買い進めていらっしゃいますが、ぜんさんご自身はどの様に債務超過対策をなされていらっしゃいますか?
    また、現時点では合同会社での設立をメインで検討しておりますが、将来子供に法人を継承することを考えた場合、株式会社と合同会社どちらが税務上有利でしょうか?
    また、お時間のある時にアドバイス頂けると幸いです。
    毎日貴重な情報をありがとうございます。毎日配信楽しみにしておりますので、これからもがんばってください。
    この度は本当にありがとうございました。

コメントする

目次
閉じる