2020年4月施行の民法改正が大家さんに与える影響「請負契約における解除、代金減額請求」について

2020年(令和2年)4月1日施行の民法改正によって、「請負契約」がどう変化するのか。今回は、新民法の改正のうち「請負契約における解除、代金減額請求について」弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所の阿部栄一郎弁護士に解説して頂きました。

00:00 はじめに
00:58 請負契約とは
02:10 請負契約の解除について
04:34 請負契約の代金減額請求について
07:30 今回のまとめ

■動画記事はこちら
https://www.chintaikeiei.com/channel/soleil/0007/

——————————————————————————–

●チャンネル登録はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCip4BifaiDM2djvxjJDmjVQ/featured?sub_confirmation=1

【運営ポータルサイト】
●不動産賃貸経営博士
https://www.chintaikeiei.com/

●お悩み大家さん
https://www.onayamiooyasan.com/

●不動産投資博士
https://www.toushi-hakase.com/

【弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所】
賃料未払い、明渡し、敷金返還といった基本的な賃貸借契約の問題から騒音、悪臭問題といったことまで幅広く賃貸借契約に関する相談、問題解決に当たっています。また、マンション管理組合からの管理費滞納やペットの問題等の相談、問題解決にも当たっています。

#請負契約 #代金減額請求 #民法改正

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です